譲渡型ねこハウスって?

最近よく『保護猫カフェ』という言葉を耳にする方も多いと思いますが『保護猫カフェ』とは、遺棄や虐待等あらゆる理由から行き場を失った猫達を保護している環境下へ皆様に来て頂き個々の性格や日常生活等を見てもらいながら里親さんを捜す取り組みです。

では、保護猫カフェとねこハウスの違いは?と言いますと飲食を提供するかしないかの違いだけでどちらも保護・譲渡を目的とし売上金を保護猫の育成(ウイルス検査・ワクチン・持病の治療・投薬費等)に使用するものです。

NPOくすのきが運営する譲渡型ねこハウス“Temple Cat”とは、人との共生・譲渡を目的としストレスがかかっていない日常の保護猫達の姿を見てもらい新しいご家族との出逢いへと繋げる場です。

そのため、来て・見て・ふれあって頂き譲渡会場へ行かなくても家族の一員として迎える事ができる『毎日譲渡会』という取り組みも行っております!

もちろん!保護猫達と一緒に遊んで、ふれあってもらうだけでも大大大歓迎です(^_-)-☆

※里親様ご希望の方は、御来店時にその旨をお申し出頂きますとキャットマスターがご対応させていただきます。

★譲渡型ねこハウス Temple Cat

場所:静岡県熱海市咲見町4-40(JMEパーキングビル)※JR熱海駅より徒歩7分

電話:080-3664-6970 営業時間:AM11:00よりPM17:00 休館日:無(台風や大雪等の悪天候日は除く)

NPOくすのき(Temple Cat)

不幸な命を減らす為、捨て猫の保護・譲渡・TNR(地域猫)などの活動をおこなう非営利団体です。