ひとりぼっち...

昨日(10月3日)、急遽保護をしたトイプードル・2歳の女の子です。

一昨日、当会ボランティアAの友人より連絡が入りました...Aの友人もまたその友人より相談を受けたとのこと...『知人の家が転勤により飼えなくなった犬がいて貰ってくれる人を捜している、飼主は10/16が引っ越しなので急いでいる!』

聴けば小さいお子さんが二人おり、ご主人の転勤により社宅住まいになるがペット禁止のため手放したいたいとの事...

お子さんも小さく手がかかるため犬の面倒にまで手がまわっておらず少々放置気味になっている。

何人かの知人には飼えないかあたっているが返事待ちで日が無いため飼主が見つからなければ保健所行きになってしまうかも...との事でしたので猫の保護が主で有る当会ですが、命の尊さは犬も猫もみな同じとの考えから急遽保護に踏み切りました!!!

ケージに入れられっぱなしで毛も伸び放題、皮膚が弱い犬種なのでいつからシャンプーをしてもらえてなかったのか痒みで掻いてハゲも出来ていました...

また、ケージにずっと入れられていたので散歩やトイレも出来ない様子...家族は目の前にいるのにこの子はひとりぼっちです...

この子はまだ2歳、一番可愛い盛りです!!!

この子にとっては信頼する大好きなお父さんとお母さんだったはず...そんな大好きな家族から手放される悲しみの現状を幾度となく目の当たりにしてきましたが、無邪気なこの子の瞳を見ていると本当に辛く胸が痛みます...

家族の一員として飼養するという事はその子の生涯に責任を持つという事です!

自分たちの都合で命を軽視することは決して許されることではありません...

飼う前に今一度、その子の一生に責任を持てるのかという事を考えてほしいです。

※急遽トリミングをしてもらい可愛くなりましたので保護時と保護後の画像を掲載させて頂きます。


NPOくすのき(Temple Cat)

不幸な命を減らす為、捨て猫の保護・譲渡・TNR(地域猫)などの活動をおこなう非営利団体です。